ズボラ主婦が人並みになるよう頑張るブログです

ズボラ主婦が頑張って生活

収納・掃除

【実践編】ズボラの掃除方法とルール

2020年1月19日

ズボラでめんどくさがりな私が家をなんとかそれなりに綺麗に保っているそれぞれの場所の掃除方法と掃除のルールについて書こうと思います。

なぜ掃除ができないのかを書いている記事(ズボラが掃除ができない大きな2つの理由)もありますのでよければそちらもご覧下さい。

ダイニングテーブル

改善前

もので溢れていて食事の度にテーブルの上のものを端によせていた。

 

テーブルの上がごちゃごちゃしていた理由

書類や財布、鍵などを置く場所を決めていなかったので、とりあえずテーブルの上に置いていてそのままにしていた。

 

改善方法

  • 書類は仮置き場所を作り、時間のあるときに処理。
  • 大切な書類はホワイトボードに貼るか写真を撮って保存して捨てる。
  • ペンは必要最低限だけ残し、購入した引き出しケースに入れる。
  • 鍵や財布は引き出しケースにしまう(2と同じ引き出しケース)。

 

掃除方法・頻度

  • セスキ液をスプレーして、コストコキッチンペーパーで拭く。
  • 汚れが強い場合はウタマロクリーナーを使う。
  • 必ず毎食後するわけではない。夕食後はなるべくやる。

 

リビングとキッチンの床

改善前

掃除機をこまめにかけないので髪の毛や埃がたくさん落ちていた。

 

掃除機をかけなかった理由

  • コードを伸ばしてからかけるというワンアクションが嫌。
  • 少し移動してはコードを差し替えるのがめんどくさい。
  • 使っている最中にコードが家具に引っかかるのがイライラする。

 

改善方法

  • コードレス掃除機を購入。
  • 充電が切れてもすぐ使用できるようバッテリーを2個買う。

 

掃除方法・頻度

  • 部屋全体は汚れが気になったら。週に2、3回くらい。
  • 子どもが食べこぼしたものはその日のうちに掃除機をかける。

 

キッチン(コンロと調理台)

改善前

コンロは油でギトギトしていて、コンロの奥には飛び散った野菜などが落ちている。
調理台は数ヶ月に1回拭いていた。

 

汚れていた原因

拭いたときに汚れたタオルの扱いが面倒。

 

改善方法

  • どの洗剤を使うかはっきりと決めた。
  • キッチンペーパーやウエスを使うことで汚れたタオルの扱いを解消。
  • 水切りかごをやめて食器を調理台へ置くようにすることで調理台を拭かなくてはいけないよう仕向けた。

 

掃除方法・頻度

  • ウタマロクリーナーとウエスでコンロ、調理台を食器を洗う前に掃除して、調理台はパストリーゼを吹きかける。
  • 毎日を目指しているが、面倒なときは調理台のみ洗う。

 

シンクと蛇口

改善前

蛇口もシンクも拭かない、掃除しないで水垢がついていた。

 

汚れていた原因

やりやすい掃除方法がわかっていなかったのでやりたくなかった。

 

改善方法

  • 使う洗剤、掃除道具を決めた。

 

掃除方法・頻度

  • シンクはウタマロクリーナーとウエス、蛇口はパストリーゼとウエスで軽く磨く。
  • シンクの掃除後に残る水滴は面倒なので拭かない。
  • 1週間に2、3回。

 

掃除をする際のルール

基本的に毎日を目指してはいますが、「時間がないとき」「精神的につらいとき」は掃除をしなくてもOKというルールにしています。

また、「出来なかった分を取り戻すこともしない」としています。朝やっていた掃除が出来なかったといって、夜にやったりはしません。

掃除も完璧に隅々まで綺麗にするというよりは、とりあえず掃除したというくらいの綺麗さを目指してやっています。軽い掃除でも毎日していれば、汚くはならないと思っているので。

ズボラなので上に書いた頻度は理想で、実際は出来てないこともあります。ただ、とにかくどの掃除道具を使うか、どう掃除するかを明確にしたことで一々それを考える手間と面倒が減り、今までよりはぐっと掃除がしやすくなりました。

私はズボラかつ好きじゃないことに毎度思考を使うことが嫌いなので、この方法が合っていました。きっと掃除が苦じゃない方や得意な方はこれを自然と出来るか、その思考がスムーズなんだと思います。

以上、ズボラな私の掃除方法とルールでした。

 

※お風呂、トイレ、洗面台は未だに掃除方法が確立していなく、一般的な掃除をたまにするくらいなので今回は記載していません。いつか自分に合った方法を見つけたいです。

-収納・掃除
-

Copyright© ズボラ主婦が頑張って生活 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.